トマトの作り方6.定植

Share on Facebook
LINEで送る

定植前にプランターに土と肥料を入れ、良く混ぜ、水やりをして準備をしておきます。
第一段果房の花が一つ咲いたらすぐにポットから抜いて定植をします。

定植適期のトマトの花
トマトの花

一番早い花が咲いたらプランターに定植します。
プランターに植えたトマト

土壌水分と温度管理は定植前と同じでいいですが、わき目は小さいうちに欠き、害虫に注意します。
トマトの着果を良くするためのホルモン処理は、サカタ種苗の「ルネッサンス」の場合は必要ありません。
それ以外の品種の場合は、開花の1~2日の間に「トマトトーン」を100倍に薄めて、霧吹きで花の正面から一回吹きかけます。
トマトの木が倒れないように早めに支柱を立てて紐などで縛って誘引します。

このページを最後まで見ていただき、ありがとうございます。
毎年、春先から夏にかけてのトマト栽培の季節には、大勢の方に見ていただいていますが、言葉足らずの点やわかりにくい表現などがありましたら、お気軽にコメントをいただければ対応させていただきます。
また、現在、定植までしか説明していませんが、その後の管理方法などもご希望があれば追加していきます。

Share on Facebook
LINEで送る


6 comments to this article

  1. おさき

    on 2012年11月7日 at 5:21 PM -

    はじめまして。今、恒温器とミニハウスを使ってトマト栽培にチャレンジ中です。
    トマトの播種から分かり、とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    • morita

      on 2012年11月9日 at 8:36 AM -

      トマト作り頑張ってください。

  2. sasukesan3

    on 2013年7月14日 at 6:24 PM -

    はじめまして、この日記を見てトマトを早速苗から育てています

    そろそろ花が実になってきているのですが、ついひしたほうがいいのでしょうか?

    • morita

      on 2013年7月15日 at 7:30 AM -

      元肥をしっかり入れてあれば大丈夫ですが、長段取りする場合は3~4段目開花ごろ追肥するといいと思います。

  3. Sato

    on 2014年5月14日 at 6:13 PM -

    はじめまして。
    今年初めてトマトを育てています。
    今花が咲いていますが 受粉とかした方がいいのですか?
    そのままでも実になりますか?

    • morita

      on 2014年5月29日 at 7:35 AM -

      受粉したほうがいいです。
      いろいろな方法がありますが、簡単なのは、一花房で2つか3つ花が咲いたころ、トマトトーンをつける方法です。
      園芸用品店などで、「トマトトーン」を購入し、100倍に薄めて花の正面から一回だけ霧吹きでかけます。