トマトの作り方3.育苗

Share on Facebook
LINEで送る

発芽後の管理は夜間10度以上、昼間は日当たりの良いところで、25度~30度くらいが最適です。潅水は土の乾き具合を見て、じょうろでかけるか、又は、底面給水します。底面給水というのはプラグトレーの下に開いている穴から水を吸わせる方法で、苗に直接水をかけずにすみ、均一に水がいきわたるのでおすすめします。
底面給水する場合は、深さ5ミリくらいに水を張ったところにトレーごと数分浸し土が湿ったらすぐに出します。

発芽直後のトマト苗発芽直後のトマト苗
播種2週間後のトマト
播種から約2週間後のトマト苗

晴れている日は土の表面だけ乾いているときがあり、潅水の時期と水の量が難しいのでトレーを少し持ち上げてみて、その重さで判断するようにすると良い。
培土がいつも同じくらいの湿り具合に保つようにし、乾きすぎには特に注意してください。

Share on Facebook
LINEで送る


Comments are closed