エコファーマーに認定

Share on Facebook
LINEで送る

エコファーマーマーク
平成19年9月27日付で、申請していた「エコファーマー」に認定されました。(東京都認定0367号)
エコファーマーというのは、化学肥料・化学農薬の使用を減らし、土づくりに重点を置いた、持続性の高い農業生産方式を取り入れることを目標にする農業者を認定する制度で、平成11年に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、都道府県知事によって認定されるものです。
数年前から「特別栽培農産物」には指定されていましたが、今年からエコファーマーにも認定されたことになります。
「エコファーマー」と「特別栽培」の違いはいろいろありますが、一番の違いは、「特別栽培」は畑と作物に対して指定されるのに対して、
「エコファーマー」は農業者個人に対して認定されることです。
画像は、エコファーマーマークといい、農産物に添付するシール、包装容器・包装箱、ポスター、チラシ、ワッペン、名刺等に表示できることになっています。
ホームページでの表示については、触れられていませんが今回は表示してしまいました。

Share on Facebook
LINEで送る


Comments are closed